上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






大学時代からピアスをあけてます。
子供が生まれてからはピアスなんていつもシンプルな一粒のものをつけっぱなし状態だったし、
それで満足していました。

最近になってやっと、そろそろピアスも服に合わせて変えてみようかな?と思いはじめました。
今のショートボブで耳たぶが隠れるくらいの長さなので、まずは揺れるタイプが欲しくて。
次女も3歳になったことだし、引っ張られることもないかなと。
そんなこんなでいくつか作ってみました。

見る人が見たらとってもへたくそな出来だと思うのですが記録として・・・。

DSC_1385.jpg
DSC_1348.jpg

しずく型の天然石のピアス。
石によって色もちょっとづつ違うし、角度によっても見え方が変わります。
ピアス部分のパーツは見た目はとっても気に入ってるのですが、太くてちょっと痛いので、シンプルなものに変更する予定です。

DSC_1366.jpg

グレーの淡水パールのピアス。
このピアスパーツに一目ぼれで。
着脱も簡単だし、前後にたらす分の長さを調節できるのも気に入っています。

DSC_1333.jpg

グリーンがかった淡水パールのネックレス。
3~4mmの大きさですが、もうちょっと小粒のほうがよかったな。
手持ちのプチネックレスと重ねづけしたりも出来るように、長さを微調整できるアジャスターをつけました。
アジャスターの端にもパールを一粒。


と、こんな感じで地味なものばかりですが、アクセサリー作り、はまってしまいそうです。
スポンサーサイト





夏休みに突入したとたんにいろんなことがありすぎて、めまぐるしい毎日を送っています。
学童弁当に息子のおたふく、次女の発熱と毎日あたふたしているうちに7月が終わってしまいそう。
今年はひときわ暑くってちょっとばて気味です。

DSC_1307.jpg

パターンは有名なクリオネシャツのポンチョアレンジ。
C&Sさんの新着で買ったオーストリア幅広リネン。
ソーイングはしたくても、暑い時期に何がつらいってアイロンがつらいですよね。
なのでクリオネシャツはあきらめて、まずは簡単なアレンジから手をつけてみました。

DSC_1309.jpg

襟ぐりは手持ちの娘達のギャザースモックのパターンを参考に、幅広のバイアスにして少し内側に紐を通すようにしてみたのですが、案の定私にはかわいすぎて、普通に外側に紐を通しました。(この説明分かるかな?)
紐は細いのがいいと思ったので共布はやめてサテンリボンにしてみたんですけど、すべりがよすぎるので内側だけゴムにしようかなと思ってます。

大人のスモックをイメージしたんですけどどうでしょう・・・
やっぱり着倒してくたっとしてないとなんだか格好がつかない気がするんです。
まだパリパリしてるので、せっせとお洗濯したいところなんですが、
暑くて袖を通す気になれないのです。涙。

追記

結局襟は見えないようにゴムを入れて、端にサテンリボンを縫い付けるようにしました。
なので、サテンリボンがするりと抜けることも無く、リボンを結んだまま着脱も可能。
リボンをたらしてもいい感じに首元が開くようになりました。
参考までに。






MPLさんの新しいパンツのパターン。
発表になったときは禁ソーイング期間だったのでうずうずしていたんですが
めでたくソーイングも再開、そして出来上がりました!

DSC_1266.jpg

布はクルールさんのヴィンテージワッシャー。
布の状態だとこれでボトムス大丈夫?と思う程、薄手に感じるのですが
春夏にはぴったりですね。とても細い糸で織られていて上品なつやがあります。
定番で人気があるのも納得です。
↑色はこの写真が一番近いです。

DSC_1279.jpg

後ろは大きな貼り付けポッケ。(アイロンかけてないのばればれですね)
やっぱり玉櫛ポケットじゃない分、手作り感が出ちゃいますね。
脇ポッケもたっぷりと実用的な大きさ。
入り口のところは表布で見返し処理でひと手間かかりますが、やっぱり仕上がりがきれい。
裏地はパープルのストライプにしました。一人にやけポイント。

DSC_1287_20100714210937.jpg


ファスナーの縫い方も今までチャレンジしたMさんの仕様書と違うやり方で、
割とうまくいきました。布が薄かったせいもあると思いますが。


このパターンに一目ぼれしたのは、ちょうど欲しいと思っていたボトムスのイメージにぴったりだったからです。
ロールアップできて、ちょっと細身で、でもタックが入っていないこと。
(去年からはやっているタックパンツ、私は絶対穿きこなせない。お尻大きく見えるし・・・)
サイズ選びもうまくいったみたいで、腰まわりも適度なゆとりがあるけど太って見えるわけでもなく、
とっても気に入りました。


きっかけは雑誌で見たHUMAN WOMANの広告。
こんな感じのが欲しかったんです。
ペタンコサンダルやバレエシューズもいいなー。
今日はロールアップしてヒールの靴をあわせて会社に穿いていきました。

DSC_1289.jpg
DSC_1293_20100714210938.jpg

ああ、こんなに足が細くて長かったら私の人生どんなにか・・・!








最近めちゃめちゃはまってるバンド。
ソラニンが有名かもしれないけど、私はその前に出ていたアルバムで初めて彼らを知りました。
今まで何してたんだろうって、思うくらい好きになってしまった。
この最新アルバムもずっと聞いてても全然飽きません。

ASIAN KUNG-FU GENERATION

このHPの右上の赤いバナー(マジックディスクアーカイブ)にあるリンクから期間限定のストリーミングが配信されてます。
終わっちゃいました
これを見て後藤君の音楽に対する考え方とかに惚れちゃいました。
彼はオアシスファンとの事、納得。


きっかけはこちらのアルバム。
もう6年も前のものなのに今聞いても全然古くなくて
正直、歌も演奏もいまいちな感じなのにどうして惹かれるんだろうってすごく不思議な気がした。

名盤です。
この出会いに感謝。


ソルファソルファ
(2004/10/20)
ASIAN KUNG-FU GENERATION

商品詳細を見る



音楽の好みって本当に千差万別。
自分でも、そのときによって聴きたい音楽は違うし。
今私が聴きたいと思っている音楽はこれ。でも来週は違うかもしれない。
だからこそこれだけ世の中にいろんな音楽があるんですよね。

こうして書くことで誰かの興味が広がるきっかけになればいいな。





DSC_1256.jpg

息子が保育園でもらってきたもの。
なんか、アロエの茎みたいな?さやインゲンの太いのみたいなものが水に入っていて、
これなーに?と聞いても 「食べられないお豆だよ」 と言うばかり。
怖くてあけられないまま二日が過ぎました。

・・・どうしよう。


DSC_1262.jpg気がつけばもう7月
もう今年も半分終わってしまったなんて!

今年は梅干漬けました。って、たった3kgですが。
だから梅雨明けが待ち遠しいのです。











DSC_1231.jpg

またなんかびみょーな感じのものが仕上がりました。
C&Sさんのやしいリネン木いちごでタックワンピースを。
前に白いブラウスを縫ったのと同じパターンです。

DSC_1242.jpg

袖は手持ちのブラウスを参考に、見返しをつけてコバステッチで処理してみました。
バイアス処理とあまり手間は変わらないし、このほうがすっきりしていて襟元と雰囲気が合ってるかなと思って。

ずっと気になっていた布。
ワンピースがほしいとずっと思っていて、パターンをどれにしようか何ヶ月も考えていて
やっと形になりました。
でもやっぱりワンピースって着慣れてないのでまた休日専用になっちゃうと思う・・・
共布でベルト縫わなきゃと思いつつ、しばし眺めております。


DSC_1249.jpg

こちらは次女のスモック。
前に長女にふんわりキュロットを縫ったのと同じ、LINNETさんのスペインコットン。

DSC_1214.jpg

そうそう、忘れてた。
息子にKBBさんのブーツカットを2本縫ったのでした。
でも大きすぎて、来年になりそうです。

個人差はあると思いますが、男の子ってお尻の大きさが女子とぜんぜん違いますね。
身長だけでパターンのサイズ決めちゃだめなんだなって痛感。

息子、お尻の大きさが次女と同じなんですもん。
5歳と3歳で。。。








| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2010 Nina-Radio, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。