上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






湯たんぽカバーを作りました。


DSC_0556.jpg

DSC_0571.jpg

左はC&Sさんのリバーシブルツイル。娘のお洋服を縫ったあまりでなかなか使い道がなかったのですが湯たんぽカバーにぴったりでした。
もともと二重になっているのをさらに重ねて低温やけど防止&保温力UPに。

右はグレーのウールツイード。中は赤のタータンチェックのウールでリバーシブルになってます。
ウールのバッグだか小物のキットだったと思うんだけどモチベーションあがらず数年放置していたのでした。
なんかウールって冬以外の季節に見ると暑苦しくて手をつける気にならなくて。私だけかな。。。
しかしこれですっきり!

DSC_0582-001.jpg

DSC_0578.jpg

3つ目はC&Sさんのコットンのボアフリースと、ストライプの裏毛生地を表裏に使ってリバーシブルに。
こちらもお洋服のあまりがちょうどいい具合に使えました。
ちょっと四角くなっちゃってるけど、気にしない。

そしてこのグリーンの湯たんぽ!いいでしょう~。
会社の近くにBshopと LAYBOUR&WAIT が合体したお店が出来てそこで見つけました。
お店のお姉さんが今年の新色ですよーって。たしか2000円くらい。

ゴム製なのでにおいがちとあるので好き嫌い分かれると思いますが、私は平気。
Fashyより分厚くて保温性もあるように思います。

小さいころ母がよくブリキのでっかい湯たんぽを石油ストーブの上で沸かしてくれてましたが私はやわらかい湯たんぽがすき!なので今シーズンから思い切ってブリキのものは捨てて全部ゴムに変えました。
足元もいいけど抱っこしておなか暖めたり。
さあ寝よう、というとき布団がじんわり暖かいっていいですよね。
毎晩子供達の布団にもせっせとしのばせています。
スポンサーサイト





mina perhonen arkistotでのお買い物。

DSC_0562_20131116225435865.jpg

KLIPPAN x mina perhonenのブランケットを自分用に。
チョウチョもあったのですが私には可愛すぎたのでFOREST LANPという柄を選びました。
サイズが3つあるけれどこれは一番小さいもので、この手軽なサイズ感が気に入って。
これをひざ掛けて編み物とかしたいなぁ~。

DSC_0570-001.jpg

ブランケットを買うといただけるノベルティーのチャーム。
お姉さんに「どうやって使えばいいんですか?」と聞いてしまった私です。
最近流行の、リボンで出来てるブレスレットかしら~?と思ったらそうじゃないみたいで
かばんのもち手につけたり、ブランケットのタグにつけてもかわいいですよと優しく教えてくれました。
ほかに何色があったか忘れたけど迷わずブルーをチョイス。
どのカバンにつけようかな?

DSC_0559_2013111623022221f.jpg


インテリアのテキスタイルもあって、今年の秋冬は大人気のtambourineが3色出ていました。
その前日にネットにも出ていましたが一瞬で売り切れてたのを知っていたのでうっかり出会いを感じて買ってしまいそうになりましたが、すでにバッグを持っている事を思い出し見送ろうとしたら、、、
春夏のHUTTEが作業台の下においてあるのを発見。
薄手のリネンでプリントなのでほかの生地と比較して(あくまでも比較)手の届くお値段だったので50センチだけ買ってきました。分かりにくいけれど線は濃いカーキ色です。
これで男の子のシャツとか作ったら可愛いだろうなー。でも私はケチなので長くみんなで使えそうな小物を作ろうと思います。

後はmermaidのレース。
細いのと太いのがあったのですが太い方を選びました。
在庫と予算の関係で半端な長さしか買えなかったですが、小物か、娘達の服に使えたらいいな。

ミナといえばchouchoですが、私はちょうちょとかお花以外のものに惹かれるみたいです。
あ、これはリバティとかでも同じでした・・・。





来年の手帳。

DSC_0581_201311162216499b6.jpg


今年はiPhoneを使い始めたので手帳のお世話になることはあまりないのですが、
やっぱり手書きのメモは相変わらず必要。
去年、今年にひきつづき来年もRollbahnで・・・と探しに行ったらシルバーが出ていました。
派手かなーと思いつつ、決めちゃいました。

私が手帳を使う前にすること・・・

* 家族の誕生日の書き込み
* 子供達の身長体重表を書き込む(病院で聞かれたり、お洋服買ったりする時思い出せないから)
* クリアポケットに仕事の名刺を入れる (仕事柄名刺入れ持ち歩かないので)
* マステと付箋をクリアポケットに張っておく (クーポンとかベルマークとか映画の半券とか出先で手帳に張るのに使う)
* あとはIKEAでもらった紙のメジャーをたたんで入れておく。(お買い物のとき物の大きさを測る)

とこんな感じです。

今年の手帳を振り返ると、海外出張のときのメモやら、旅行のスタンプ、次女の入院の時の経過、楽しかったこと、大変だったこと、いろいろあったなぁーと。あまりマメではない私でもこうして思い出せるのは紙だからこそと思います。

新しい手帳を買うとそっちを使いたくなるのが人情ですが、今年のグリーンもきっちり12月まで使ってあげようと思います。






| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2013 Nina-Radio, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。