上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






早いもので次女も今年で保育園を卒園、小学生になります。
うすうす気づいてはいたのですが、やはり次女は長女よりも発育がよいようで・・・
お下がりできないことが判明!

もう無理!買おうよ~と泣き言を言う母に、お姉ちゃんがママの手作りだったのなら私も手作りがいい、と。
まーこんなことも言ってもらえるのも今のうちかなと思って縫いました。

布を準備するのは割と早かったんですけども・・・縫い始めたのは2月の半ば。ワンピは1週間前きってからという相変わらずのバタバタたっぷりです。

DSC_0966-001.jpg


ボレロの布はクルールさんのちょっとストレッチが入ったウール混の布です。
パターンは月居さんの本から。一度完成してから袖を作り直してます。

DSC_0958-001.jpg

ワンピースの布はリバティで本人と吉祥寺まで行ってC&Sさんで選びました。
後で調べたらAdelajda(アデラジャ)と言う名前の、お星様がいっぱい散らばった柄です。
ちょっときらきらした部分もあって最初は水色がいいと言っていた本人も即決するほどのかわいさ。
本当はもうちょっと濃い色の方が似合う気がしましたが、好みを優先しました。
パターンは井上アコさんのワンピースです。
これならギャザーが少なくぽっこりお腹の女子も大丈夫。シンプルでリバティの柄が映えるパターンだと思います。
かぶりでスナップ開きになっていて、外側にもボタンをつける仕様なのですが急いでるのでそれはちょっと省略。

DSC_0973-001.jpg

ボタンループは共布では作れないのでスエード調の紐で代用しました。
ここに行き着くまでにも結構悩んだなぁ。

DSC_0932-001.jpg

これがボツになったお袖です。なんかぼてっとしてしまってますよね。
一度完成して、本人も満足してるしこれでいいっかぁ、と思っていたのですがやっぱりパターンに想定されてる布(リネン)からかけ離れているので違和感があるのは明らかで、後で写真を見直したときに後悔するしたので、布も残っていることだしと作り直しました。
自分でパターン引くしかないかと思っていたら月居さんの本はパーツが共通のことが多いのでもしかしたらパフじゃない普通の袖あるかなーと思ったら、ありました!
結果やっぱり作り直してよかった。

DSC_0947-001.jpg

使うか分からないけどシュシュも作ってリバティはほぼ使い切り。
とにかく間に合ってほっとしました。
靴とタイツも用意して卒園式は準備完了。
小学校の袋物はほとんど手付かずですが・・・汗。


スポンサーサイト







atsumiさんの本から。








| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2014 Nina-Radio, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。