上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






東京へ出る用事があったので、
表参道で下車して青山でお買い物してきました。
かくして、所要時間1.5時間ほど。

DSC_0466.jpg

まずはArts&Scienceを冷やかした後、青山通りをてくてく歩いてベルコモンズをまがってMina Perhonen のPiece.へ。
Piece.には端切れなどで作ったバッグやお洋服が置いてあるのですが、
目の保養して、端切れでもいいのあれば買って帰ろうかな~位に思ってましたが思いがけずバッグをお買い上げ。
自転車に乗ることが多いのでショルダーバッグを探していたところに
ちょうどイメージしていた感じのものがあったのですぐ決めちゃいました。

DSC_0464.jpg

定番で作っているPansyバッグというそうです。これはチャコール。
麻100%のキャンバス時一枚仕立てで、ちょうちょのマークが控えめについています。
アシンメトリーで面白いパターンです。
通勤には無理だけ日々活躍しています。
ちなみにモデルは次女。

DSC_0485.jpg

あとボタンと、出番はあるか分からないけど端切れも。
赤いウサギのRun Run Run というテキスタイルはカシミヤだそうで・・・

ほかにもかわいいものいっぱいで心の中で一人キャーキャー言ってました。
布好きにはたまらないお店です。

DSC_0457.jpg

でもって表参道駅まで戻るのに青山通りを通らずに、はらロールで寄り道。
クリームにも豆乳が入っているからかさっぱりしてるのかな。
こんなにクリームたっぷりですが、ホールで買って、家族5人でぺろりでした。

DSC_0488.jpg

これはAesopのハンドバーム。
はらロールと同じ通りに直営店があります。
オーストラリアのブランドでどれもとってもいい香りなんです。
パッケージもよくあるナチュラル系と違い、シックでクリーンで◎
バーニーズなどでも取り扱いがあります。


青山は、PRADAのガラス張りのビルとか、ハイブランドの路面店がひしめいているあのへんを歩くとどぎまぎキョロキョロしてしまうし、未だにおのぼりさん感覚なのですが、この歳になってやっと方向感覚が分かってきた感じです。単に興味があるお店はもう決まって来たからだと思いますが。
ネットで何でも手に入る時代。これからどんどん家にいながらいろんな情報やものが手に入るようになるんだろうけど、やっぱり実際に見て選ぶことが出来るなら、時間をかけて電車賃を払ってでもそうした方がいいですよね。


まぁそんなことはさておき。
以上、とってもピンポイントな青山お買い物日記でした。
スポンサーサイト







| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Nina-Radio, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。