上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






DSC_1600.jpg

夏休みも押し迫った8/31。息子が動物園で見たオカピの絵を描きました。
これは下書きなのですが、とっても上手にかけていたのでリクエストしたらあっさりくれました。
いつも見えるところにおいて眺めていたいなーと思ったのですが、さすがにこのままでは飾りにくいのでちょっと飾り付けすることに。
Mina のイベントのチラシの裏が、metsä というテキスタイルの原画(多分)になっていたので個人使用ということでカラーコピーさせてもらいました。

息子は字を書くのも絵を描くのも興味を持つのは遅かったように思います。
でもふとした時に書く絵がすごく子供らしくってかわいくて大好きです。

しかしきっとオカピはこんな寒そうな森には住んでないな・・・。

DSC_1590.jpg


1週間遅れで、家族が私にハッピーバースデーをしてくれました。
当日は私がうっかりショートケーキを買ってきたりしてなんとなーく終わってしまったのですが
長女がお菓子教室で作ったものでお祝いしてくれました。

この1年を振り返ると、今まで経験したことの無い程仕事に没頭した1年間だったように思います。
それだけ充実し、成長できたとは感じているけれど家族には迷惑かけたなーと。
授業参観や懇談会もほとんど出られなかったし、気づくと8月はぜんぜん休暇を取らず。ひどい母です。

夏休みの宿題も、ガミガミとせっつくだけでじっくり相談に乗ってあげることも出来なかったし、息子に関しては初めての夏休みなのにちゃんと宿題を把握しておらず、最終日にアタフタ・・・「まさかうちの子が~!!」的な絶望感でしたが、よく考えたら私がサポートしてあげなくてはいけなかったんだなと。
それに気づいたら自分が情けなくて泣けて泣けて。
息子のオカピの絵を見るたびに、その日のことを思い出し、反省したり絶望的になったり。

そんな中でも誕生日を機に、これからの1年間はお母さんをもっともっと頑張りたいなぁ、となんとなく決意したら少しづつ道が開けてきた様な気がします。

趣味の洋裁もかなりスローペースでしたが、それでもやっぱり子供達が私が作った服を着ていると何だかほっとしている自分がいて。
自己満足には変わりないけど、子供の身の回りの手作りはこれからも続けたいなぁと実感しました。

9月の3連休は次女がおたふくだったこともあり、ほとんど出かけずに家で子供達と過ごしたりソーイングしたりしてすごしました。
やっぱりガミガミ母さんだけど、それでもちゃんと正面から向き合って遊んだり話したりすると、何となく今までモヤモヤとしていたことが見えてきたように思います。

今までどれだけ母親業サボってたんだって感じですが、
あせらず、よくばらず。子供達と少しでも楽しい思い出を作りたいです。
スポンサーサイト






| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 Nina-Radio, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。