上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






次女とおそろいの糸で編んでいたマフラー。
2月も第二週に入ってやっと、やっと編みあがりました。

DSC_2296.jpg

三國さんの編み物こものにあった、ベージュのマフラーから。
ゴム編みのアレンジ版といった感じなんですけど、表3目、裏2目、っていうのがうまくリズムつかめなくってよく間違えました。でもあながぽこぽこあいてて可愛いくって大満足。
1本どりなので繊細な感じに仕上がりました。
糸は2巻とちょっとで使い切り~。

遅くなった言い訳は、つづきにて・・・
編み物元々手が遅いのですけれど、
どうも気分が乗らなくてこんなに遅くなってしまったのでした。

実は次女がネックウォーマーを早速なくしてしまって。
電車とバスでちょっと出かけたその先で気づきました。
家に出るときはあったのに。バスに乗ったとき気づいたらありませんでした。
そのときは私一人と子供三人のお出かけで私も目配りできていなかったし、
暑がりの次女が勝手にどこかで脱いだことに気づかなかったみたいです。

本当にあっという間の出来事。
せっかく子供たちの好きな公園へ出かけたのに思い切り楽しめず。
心の中でごめんね、ごめんねと思いながらも、無くなった事が受け入れられずネガティブな言葉を投げつけてしまいました。

それでも少しづつ私の気持ちも落ち着いてきたと思っていたところに今度は息子もライオンのみトンを片方なくし。。。
こんな日が来るとは思っていたけれど。もう大ショック。
そしてまたその事実をすんなり受け入れられない自分にもがっかり。

こんな日々でした。
だから長女にまた手作りのものをあげるのが怖かったのです。

それでも(大げさですが)やっぱり辛いことは受け止め、先に進む為にはこのマフラーを仕上げて使ってもらわなきゃ、とやっと思えるようになったので仕上げました。

大切な人に、自分が作ったものをあげるということ。
私は作りたかったから作っただけ。それでも相手に求めてしまっているのかな・・・。
でもね、ああ、なくしちゃったの、しょうがないね、って軽く流せるのが親として本当にあるべき姿なのか、まだ自分でも答えを出せずにいます。


とにもかくにも、長女は喜んでくれて、とっても似合っていました。
遅くなって本当にごめんね。
スポンサーサイト






| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Nina-Radio, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。