上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








ここ何週間か息子の野球の教育リーグがあって週末はお手伝い&応援でした。

息子の所属するチームはブルーの爽やかなユニフォーム。
しかし爽やかじゃない出来事もありまして…

10月ごろ、ある時ふと悲しそうな顔をしたので聞いたらポツリポツリと話してくれました。2年生は一人しかいないこともあり、口の悪い3年生があれこれ意地悪言ってくるようです。

君はどうしたい?と聞いたら「いっぱいいっぱい練習して、野球上手になって意地悪言われないようになってやるんだ」と、目に涙を溜めながら言う姿を見て、いつの間にかこんなに頼もしくなっていて、何だか私の方が恥ずかしくなりました。

そんな中でもリーグ中は自分に出番がなかなか来ない試合でも腐らずに大きな声で応援したりボールボーイだってコーチャーだってダッシュで頑張っている息子。
後攻で負けててツーアウト…なんてとんでもない場面で代打に起用されて結果三振だって、プレッシャーにも負けず思いっきりスイング出来るだけでも凄いこと。たくさん褒めてあげました。


きっと母はそんなことしかしてあげられないんだなと、親はグッとこらえて見守る方がいいんだなとやっと思えるようになりました。


お母さんは親として君のことを「木の上で、立って、見ている」からね。いつでも君を助ける準備をして。


また週末がやって来ました。
息子の笑顔が沢山見れますように。
スポンサーサイト







| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Nina-Radio, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。